INSTRUCTOR


 

 

 Kun-ta ( HIPHOP ) BLOOM BOX 代表

17才でボビーブラウン、クラブDADAに影響をうけ地元長岡でダンスを始める。

ダンサーやDJ、クラブなどのない環境の中、厚生会館でダンススクールを始める。

その後、東京に拠点を置き、サイボーグ007というユニットで活動

ロサンゼルス、台湾、韓国でのショーケース、またNice&Smoothなどのフロントアクト、国内アーティストの振り付けなどの活動をおこなう


Ejiri ( HOUSE )
House dance team [Free Tribe]に所属
soulfulかつdeepなdanceを追求し続け、20年。県内外のshowやbattle に参加!
HORI ( HOUSE )
95年にクラブカルチャーと出会い、96年からHIPHOPを始める。97年〜地元新潟のクラブを中心に様々なイベントや、様々なアーティストのオープニングアクトを務める。99年〜徐々にHOUSEへ移行。2002年〜大阪へ移り大阪を中心にOPERA、Klub Trance、another baseで関西、中国、四国、中部、東京の様々なイベントにて活躍。
2009年、地元新潟へ戻り日々HOUSEシーンの繁栄に向け活動中。
〈主な出演歴〉
・県内外多数のクラブイベント出演
・アーティストオープニングアクト多数
・HOUSE DANCE CLOSSING@川崎CLUB CITTA、2012、2015、2017、2019出演
・POPLOCK BOX feat. NEWSCHOOL BOX2015出場
・DVD出演:DANCE SESSION FREESTYLE HOUSE (ポニーキャニオン)
 
Makoto ( BREAKIN' )
高校生の時にTV番組「スーパーチャンプル」を見てブレイクダンスの存在を知り、大学生からダンスを始めた。
体のバネを活かしてアクロバティックな動きを取り入れたスタイルを得意とし、県内外のダンスイベントに挑戦している。
 

 

Misaki ( POPPIN' )

高校生の時に偶然ダンス動画を観てダンスをしたいと思うようなった。動画を漁っていくうちにPOPダンスの動画にたどり着きその不思議な動きに魅了され大学からPOPダンスを始める。

大学時代はショーケース、バトルに参加し自己を高め、現在も自分自身のスタイルを追及している。

Professor CARNEIRO( カポエイラ )

 カポエイラはブラジルの国技でもあり、ダンス・武道・護身の要素もあり、「 基礎代謝の向上 」や「 筋力・柔軟性の向上 」など大きなメリットがあることが魅力です。

 

県外では女性の方もエクササイズ感覚でやっている方達も増えてきています。

ダンスの経験のない方でも気軽に参加できます。

 

県内でカポエイラのパイオニア的な存在であり、オーナーの私自身が惚れ込んで入れたイチオシのカリキュラムです。

 

 

 

SATOKO( jazzfunk )

 17歳の時、NOBUKIダンススクールにてダンスを始めhiphopを学ぶ。その後jazzやpunkingなど幅広いジャンルに挑戦。

 

2011年〜2015年

MARSとしてコンテストに挑戦。入賞歴多数。

2014年

girlsdancebattlegloss Best8

2015年

PRESTOとしてアーティストのバックダンサーを経験。

2019年

キッズチームaphroditeをプロデュース。do my best winter出演

 

現在は東京・新潟等でレッスンを受けつつ自身も新潟県内を拠点に活動中。ジャンルはjazzhiphop、jazzfunk、waack etc。

 
Sotoba  ( DJ / トラックメイカー )
黄金期と言われる時代に特に強くシンパシーを抱いたHipHopと、執筆活動も行っていた叔父の影響で、学生の頃よりレアグルーヴに傾倒し、DJとしてのキャリアをスタートする。
また、職人の街に産まれたが故の旺盛な創造意欲により90’後半より制作活動も開始する。
Sotoba名義では2011年にミニアルバム”Demi Nature”をドロップ。以降Soullamp等、ラッパーを中心に楽曲提供を行う。二児の父となった今も、Jazzに見出した本人なりの美学と解釈を、フロアに持ち込んでは針を落とす試みを気の向くままに続けている